「天ぷら油」と「サラダオイル」

サラダオイルも天ぷら油も意外なことに原料は同じです。ラッカセイやひまわり、トウモロコシやゴマ、菜種や大豆などが原料です。

違う部分は製造工程だといいます。

その製造の工程は、ウイダリングという作業で、この部分が天ぷら油よりもサラダオイルの方が一工程多いといいます。

このウイダリングの内容はと言えば、低温で油を放置して、その時に出来る結晶を取り除くという作業です。 この作業をするとさらっとして、色が抜けておなじみのサラダオイルができるというわけです。

サラダオイルでてんぷらを揚げても天ぷら油と遜色ないのはこのせいです。